筋肉サプリ

プロテインに変わる筋肉サプリ

今までは、筋肉サプリというか、筋肉をつけるために有効なものの代表として、プロテインがありました。
いまでも、プロテイン愛用者は沢山いると思いますし、置き換えプロテインダイエットなる商品も沢山あるので、まだまだ人気なのですが。
最近では、プロテインの更に効果が上と言われているサプリが、どんどん販売されてきましたね。
知っている人もいると思いますが、HMBってやつですね。

 

HMBとはどういうものなのか、知っていますか?

 

HMBとは

HMBは何なのかという話にまずなると思いますが、HMBとはロイシンの代謝物です。
ロイシンという成分を摂取して、そのロイシンのわずか5パーセントがHMBになるんです。
だから、HMBを食べ物から取り入れるというのは、ちょっと無理なんですね。

 

プロテインにもロイシンが入っています。
BCAAという成分も聞いたことがあると思いますが、BCAAとはバリン、ロイシン、イソロイシンの事を言います。
このバリン、ロイシン、イソロイシンの中で筋力アップに一番寄与するのは、ロイシンであり、そのロイシンを更に絞ったものがHMBです。

 

HMBにはどんな効果が期待できるの?

 

HMBには、筋力アップ、筋肥大、筋分解抑制、カタボリック予防の効果があるといわれています。

 

筋肉をつけるためには、タンパク質が必要なのはご存知だと思いますが、その中でもHMBはとても筋力アップには効果的というのが、1990年代の研究でわかりました。
それからですね、HMBが世間に知れ渡ったのは。

 

また、HMBは筋力アップに寄与するだけでなく、筋分解の抑制という効果も期待できます。
筋トレや運動など激しい運動をすると、筋肉が損傷していくのはご存知ですか?
そして、筋肉痛になり、筋肉が回復しようとしてタンパク質を取り入れることにより、筋力アップや筋肥大につながるのですが、HMBはこの筋肉が激しい運動などにより分解されるのは防いでくれるという効果があるんです。

 

だから、階級制のスポーツ選手などでは、プロテインよりもHMBの方が、有効に使われているようです。
プロテインだと、体重も多少ですが増えてしまうので、階級制のある選手で減量中の選手はちょっと取りづらいのです。
しかし、HMBはとってもほとんどカロリーはないため、体重の増減にはほぼまったくと言っていいほど影響が無く、そのため階級制のスポーツ選手は好んでHMBを摂取しているようです。

 

また、加齢や病気などのより筋力が低下していきますが、それがカタボリックと言われているものです。

 

厚労省の研究で、70代の人にHMBを3000mgとらせた人と、まったくHMBをとらせていない人の研究そしたのですが、前者の方がカタボリックの減少が見込まれたという報告がありました。
このように、筋力低下も防いでくれるのがHMBです。

 

 

じゃあ、HMBはどのくらいとればいいの?

HMBは1日の摂取が1500〜3000mgが適切と言われています。

 

これは、研究で、効果が認められた最小量が1500mgであり、3000mg与えた人と6000mg与えた人の間では、まったく変化はなかったという研究結果から表されたものであり、実際にどのくらいの量必要なのかという、具体的な量は、今のところまだ判明されていません。

 

一応、最小値が1500mgであり、最大値が3000mgなので、その間、できれば2000mgは毎日摂取するのが望ましいのではないでしょうか。

 

HMBに副作用はあるの?

サプリで一番心配なのが、ここですね。

 

今のところ、HMBによる健康被害の報告はないというのが現状です。
これは、13歳のバレーボール選手から、70〜80台の高齢の方まで幅広く摂取させた研究結果なのでエビデンスは相当高いものだと思われます。
また、HMBは食べ物から摂られる成分であり、ロイシンは必須アミノ酸であることからも、HMBの副作用というものは、ないと言い切っても過言ではないと思います。

 

 

また、妊娠中、授乳中の方でも、同様の理由で摂取は構わないといわれています。
過剰に摂取してしまっても、尿から排出されるので、あまり影響はないものと考えられます。

 

 

HMBを飲めば筋肉がつくの?

あくまで、HMBはサポート成分です。
勘違いされている方も結構いらっしゃるようですが、あくまで自分がどの程度筋肉をつけるための筋トレや運動をしたかに掛かっています。
HMBはタンパク質の合成を助けてくれるにすぎません。

 

筋力アップ、筋肥大のためにはまずは筋肉を損傷させることが必須です。
その後にHMBがその後の筋タンパク質の合成を助けてくれるにすぎないので、大事なことは、筋トレや運動を頑張る、そして推奨量のHMBを摂取するということが大事です。

 

また、HMBにはダイエット効果はありません。
もちろん、筋肉を付けてくれるため除脂肪量が増えますが、脂肪を燃焼させるという効果はあまり期待できないので、注意してください。

 

 

 

お勧めのHMBサプリは

前述したように、まずは1500〜3000mgのHMBを毎日摂取できるものを選ぶのが必須です。
運動後だけ飲むでも構いませんが、まんべんなく体にHMBを入れておくことが、とても大事です。

 

女性の方は、さらに脂肪燃焼成分だったり、美容成分などが入っているHMBサプリもあるので、ご自分の希望によって選ぶHMBサプリも変わってくるかもしれません。
HMBだけで言いと言う人は、市販のHMBサプリを、美容成分や脂肪燃焼もさせたいというのなら、ちょっと高めのHMBサプリを選ぶといいかもしれません。
ただ、そういうHMBサプリだと、高価になる傾向があるので、しっかりとしたHMBサプリを選ぶ必要があります。
当サイトのお勧めなのは、ベルタHMBというサプリです。下記のブログで詳しく説明されているので、気になる方はチェックしてみてください。

 

ベルタHMB 効果

 

 

トップへ戻る